2019年09月11日

弔辞

中西先生の教え子が弔辞した。
なんと素晴らしい文章なのだろう。とても感動した。。。

そして、なんだか緊張してきた。古山先生の時、頼まれたらどうしよう。なにかと細々と病みっているようだし、こういうことは急だし、先生がなんて言って欲しいかも聞いておかなければなぁ。
っていうか、私に依頼が来るのだろうか?ちかちゃんか、薗田さんか、はたまた、新たにすごい愛弟子が現れるかもしれないし。

いよいよという時になったら先生の病室に候補者が出向き、誰の弔辞がいいかコンペをしてもいいんじゃないかな?先生も、「あっ、俺、医者に何にも聞いてないけど、やばいんだな」って感じ取れるかもしれない。

ついでに遺影のコンペもしたらいいんじゃないかな。みんな絵が上手なんだし。式でつい泣いてしまいそうになった時、先生の遺影をみたらクスッとするようなものがいいんじゃないかな。
【関連する記事】
posted by 口腔外科画家 at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

中西先生

中学高校の先生で、古山先生のお教室仲間の中西先生が、2日に亡くなられた。
52B2AB76-5450-47E4-ADC0-5B9216CA5031.jpeg
(ニコルさんと塩田丸男さんの会で)
旅行や食事会にたくさん行ったし、結婚式に来てくれたりたくさんの思い出ががあります。
57B3A221-C3DA-4252-883F-605291BC1406.jpeg
4F693830-4042-40FC-BDF2-F13577AC4463.jpeg
(お教室風景)
先生は毎回、すごく凝った料理を持ち込んでくれて、体調不良でおやすみする日も置いていってくれました。毎回、さりげなく、大量ゴミを回収して持ち帰ってくれていました。

先生は周りに流されず意見することを評価してくれたなあ。

先生は公にはしていなかったそうですが、2年前癌を発症されたそうです。私も同じ時期、次女を亡くし塞ぎ込んでしまったので、最近は会っていませんでした。でも、年賀状のやり取りは続けていたので、長男の誕生を報告でき、よかったなと思っています。

先生は38歳の時、癌医のご主人を亡くされて、幼い子供3人を連れて主婦から経験のない教師に!寮母になって70歳まで教育に携わったという。多忙のなか、剣道を始めて三段。引退後もチェロやコーラスや水泳を始められたそう。在学中はこわい先生のイメージだったけど、実はそんな境遇を生き抜いて来たのかと思ったら、厳しさの中の優しさなのだろうと。。週末、お別れ会に行ってきました。最後に先生に会えてよかった。ありがとうございました。
posted by 口腔外科画家 at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

息子の夏休み

那須の南ヶ丘牧場へ
岩魚釣りを見学 
FAF64D00-1BAF-4CE0-A304-CCEA3DA8A0B6.jpeg
姉の乗馬を見学
CFB52B1A-312F-43CC-B8F7-8A8BE8F45EF2.jpeg
チーズケーキファクトリーで飲食を見学
BF9D3B6F-542F-4588-B4A8-33E2CAEAA455.jpeg
しっかりカメラ目線だね(笑)
posted by 口腔外科画家 at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする